キャンプ&山用バイク製作と近況

表題のような改造バイクを作ろうと思いついたのは数週間前。その後、色々考えをまとめ、①荷物を沢山積載できること②移動の再、長物を安全に収納できること。③悪路でATV並の安定感のあるもの。④場合によっては3人程度が合法的に移動できるもの。⑤老若男女乗りやすい物であること。⑤満タンで500キロ近く走れる⑥家の駐車場に置ける大きさ。

「そんな改造バイクを作ろう」というきっかけが起きる前は、実は前出のような色々な用途を満たす「ある便利なバイクの動画」を見たからなので、「うちの全部のバイクを処分してロシア製のウラルという多機能なバイクが欲しい」と思っていた。

ウラルだと2WDで私の山荘のある冬山にも行けるし林道もキャンプも楽しめる。しかしながらウラルは、林道にちょっと駐車させ置いて獣道を行くには大きい。犬を載せられ荷物もかなり積載出来てよいが、自宅の駐車場にウラルを置くと全長260cmになり場所をとりすぎ(^^ )。殊、バイクは買い物などでも気軽に使いたいのに「車を出してからバイクを出すような手間」と、スペース的にも少し考えなければいけないと思った。色々課題が出て来た。。。

まあ、なによりウラルはお洒落に乗りたい。今後必ず検討するけど「今は買わないw(というか買えない)。」でも・・・買う勇気が出るまで、それまで前①ないし⑥の要件を満たすようなバイクを「中古などにあるものを改造(陸運事務所に持ち込むなど合法的に)すればいいや」と思ったのがきっかけ。

基本的に、「不動車を起こす」や、販売中の「中古車を改造する」方が手っ取り早く、ATC110とか持ってたけど、あまりフィールド(グラベル)を意識したモデルだとターマックではロビンのように直ぐ転ぶ気がするのでそういうのはやめて、なにかサスペンションのあるATVとか一般的な普通トライク’(3輪)のようなものを改造した方が良い感じだと思った。

私は競技用のスノーモービル(前操舵、後ろクローラ)を乗る。所有していたATC(後ろ2輪)と比較してどちらかというと前者の方が慣れているので(前一輪は怖いw)、体重移動は前2輪の方がなんとなくしっくりくる。

すこし余談だけど、私のスノーモービルでもどうぞ・・・w。

話はもとに戻るが、①〜⑥の要件を満たすバイクはトライクやATV。でも、トレッドは林道、作業道路他庭の駐車の幅を考え550mm未満でないと色々不都合が出る。また、ATCやCT110のように副変速機がほしいけれど、機械があまり複雑だとみんな乗れないのでちょっと考えている。

末端法律家としてw改造申請を提出する際の車両等にかかる各要件を各種関連法で検討してみたら、複雑なのでここでは詳細は省くものの③のように二輪免許では乗れなくなってしまう(*´∀`*)。この内容だと第一種、若しくは第二種普通自動車免許以上の運転免許が必要になる。幸い私はギア付きでものれるが、クラッチ付きにすると④ないし⑤のAT免許の方は乗れないし、高速でも移動したいので250cc程度のエンジンは欲しいのでカブベースのエンジンは省くことに・・・・。

そんな葛藤があり(笑)わたしの工作はトレッド訳510mmの3WD(無理か?w)のフロントはモーターアシスト付きにしたい、その他専用スキーが装着できる様にする。その際後輪は簡易クローラが付けられるようにしたいと考えている(ヤマハSVのようなスノースクート、ホンダの90のやつのようなユニバーサルバイクとか)。

毎日少しずつ作っているけれど、アフターマーケットパーツのメーカーなどの色々なパーツを使ってこつこつやってます。基本的には要件、保安基準を満たしたので書類(ナンバー)も交付され合法的に公道や山をテストをしながら作業を進めてます。特に視認性、安全性を最優先でやっているので結構時間がかかるかもしれませんねえ。

そうそう、話はかわるけれど夏には新曲を出したいなあ。でもその前に、小西寛子1975、アマゾンやアップルストア、他著名ダウンロード販売サイトなどにありますから是非買って下さい。CDは6月末で発売を終了しますので・・・・!!

近況はそんなところかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

全カテゴリー新着記事

もういちど読みたい産経デジタルiRONNA執筆記事

小西寛子アンカー動画

方針・お問い合わせなど

●当メディアの編集方針は,基本として小西編集長の気になる事象を取り上げています。取り上げて欲しい内容は,「ANALOGシンガーソング編集部」までお気軽にご連絡下さい。

●配信はフレックスです。ご利用のアプリでフォローしていただき記事を楽しんで下さい。

取材等情報アドレス
joho@hirokokonishi.com

BEETKIDS STUDIO TOKYO

Wolfgang LABEL
ANALOGシンガーソング編集部

運営会社:オフィススクワレル合同会社 (東京・長野・千葉・UK&IRELAND)

メタ情報