『特集、ロシア最前線報道を追う!』少女は動物と共に「生き残る」ということを伝える報道から

 アナログシンガーソング編集部では、特集としてロシア語ニュース、RIAノーボスチや政府系RT報道動画屋記事など、西側諸国などで容易に閲覧できないロシア関連記事などをピックアップ。情報の少ないロシア語などの知りたい動画や国内報道ニュース映像をそのままの内容でシェアします。

「私たちはどういうわけか生き残ろうとしています」:LPRの家族が地下室で砲撃から隠れている。

企画・全体構成・アンカーパーソン:小西寛子、制作:産経デジタル

 報道は、LPRドンバス出身の8歳のサーシャを伝えている。幼い彼女は生涯砲撃を受けて暮らしてきた。彼女の家族(祖母と母)は地下室で、国家大隊の紛争状態から逃れるため、電気なしで隠れて生活しているという。

 彼らは、他の居住者は既に消えたLPRのポパスナヤ市の路上に残されており、幼いサーシャは「動物と遊んで、漫画を見るために彼女の唯一のおとぎ話と電気の夢の本を読みます」と、軍司令官ウラド・アンドリツァの従軍報道クルーに言いました。

全カテゴリー新着記事

もういちど読みたい産経デジタルiRONNA執筆記事

小西寛子アンカー動画

方針・お問い合わせなど

●当メディアの編集方針は,基本として小西編集長の気になる事象を取り上げています。取り上げて欲しい内容は,「ANALOGシンガーソング編集部」までお気軽にご連絡下さい。

●配信はフレックスです。ご利用のアプリでフォローしていただき記事を楽しんで下さい。

取材等情報アドレス
joho@hirokokonishi.com

BEETKIDS STUDIO TOKYO

Wolfgang LABEL
ANALOGシンガーソング編集部

運営会社:オフィススクワレル合同会社 (東京・長野・千葉・UK&IRELAND)

メタ情報