特集、ロシア最前線報道を追う!』西側報道で集団墓地とされたマリウポリの実際の現場を訪ねる特派員

*被害者の方には加工が入っています。人により動画を見て気分が悪くなったりすることがありますが、当編集部は一切の責任を負いません。各自自己責任で閲覧ください。

企画・全体構成・アンカーパーソン:小西寛子、制作:産経デジタル

 映像は、ロシア政府系メディアRTの従軍記者Roman Kosarev氏がマリウポリ近くのMangush村の墓地を訪ねたもの。ウクライナ政府によればそこには約9000人が埋葬されているという。

 実際の現地取材ではない衛星画像のみであるがAFPや日本の時事通信、多数の欧米メディアの報道では「衛星画像は集団墓地や穴を示しており、これはロシアの戦争犯罪を示している」と報じている。

 それらメディア報道を受け、実際にRT特派員が集団墓地とされる場所を訪れ、住民などに聞き取りをしたり実態を探りに行ったもの。

全カテゴリー新着記事

もういちど読みたい産経デジタルiRONNA執筆記事

小西寛子アンカー動画

方針・お問い合わせなど

●当メディアの編集方針は,基本として小西編集長の気になる事象を取り上げています。取り上げて欲しい内容は,「ANALOGシンガーソング編集部」までお気軽にご連絡下さい。

●配信はフレックスです。ご利用のアプリでフォローしていただき記事を楽しんで下さい。

取材等情報アドレス
joho@hirokokonishi.com

BEETKIDS STUDIO TOKYO

Wolfgang LABEL
ANALOGシンガーソング編集部

運営会社:オフィススクワレル合同会社 (東京・長野・千葉・UK&IRELAND)

メタ情報