簡単に育てられるハーブ、ミイラをつくる時の防腐剤に・・・。

おはよう!・・ああでも今日も曇り空。庭に出て「ちょっといただくね」と声をかけながらレモンタイムとカモミールを摘んだ(*´∀`*)・・森の奥の黒い帽子を被った魔法使いのような朝。

レモンタイムといえば、含まれている主成分に強い抗菌や抗ウイルス作用があり、風邪、インフルエンザの予防や免疫力が低下している時によいといわれているの由。ハーブティーにして飲んだりするので「表現にしてはちょっと刺激的で恐縮」ですが、レモンタイムは、その昔、ミイラを作る際の防腐剤にしていたそう(それぐらい強いのかな)。

一方カモミールといえばこれもポピュラーで、健胃や血液循環、発汗、消炎などの効果があるといわれていますね。これらの他にもハーブの種類はたくさんあるんだけど、このカモミールなどは成長も早くどんどん増えてくるので度々利用させてもらっているのよ

今日はこの二つと、焼きたて自家製トースト、長崎の卵で作ったスクランブルエッグ。自分で育てたブロッコリースプラウト。パンにはこれも自家製のベリージャム。

曇ったお天気の日でも、みなさんの笑顔が浮かんで来る幸せな朝。森の魔法使いの朝・・さてさて、食べたら残りのミイラづくりでも(嘘)今日もお元気な一日をお送り下さいませ!!

2 thoughts on “簡単に育てられるハーブ、ミイラをつくる時の防腐剤に・・・。

    1. 基本的に雑草なので、もの凄く増えますね〜(*´∀`*) 
      だからといって、悪用しないでくださいね。冷蔵庫の肉に乗せておいてもいいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

全カテゴリー新着記事

もういちど読みたい産経デジタルiRONNA執筆記事

小西寛子アンカー動画

方針・お問い合わせなど

●当メディアの編集方針は,基本として小西編集長の気になる事象を取り上げています。取り上げて欲しい内容は,「ANALOGシンガーソング編集部」までお気軽にご連絡下さい。

●配信はフレックスです。ご利用のアプリでフォローしていただき記事を楽しんで下さい。

取材等情報アドレス
joho@hirokokonishi.com

BEETKIDS STUDIO TOKYO

Wolfgang LABEL
ANALOGシンガーソング編集部

運営会社:オフィススクワレル合同会社 (東京・長野・千葉・UK&IRELAND)

メタ情報