ウェブサイトを小綺麗にしたが、スマホで見られないアレはこうやって見られる。

このhirokokonishi.comのサイトはスマホでも見られる。私はもともとTwitterとは相性が良くないので、必然的にウェブサイトの比重が増えた。でも、ツイッターのような短文は「ため息程度に発する人」にはよい娯楽だね!!

そもそもツイートは一方的に呟くのが基本だったはずだけど、場外から絡まれたり粘着したり、群がったりしながら負の部分を含め成長してきたSNS(成長じゃないかも)。そのなかで負のこれは、文字数で言い足りない分、被害妄想、考えすぎや決め付けの結果で争い合うことが原因だったりするんじゃないかなw

余談だけど、どんな天才でも、短文で1を聞き10を理解できる事はない。夢の大岡越前裁判官は現実にはないし、実際は「請求を越えた判決書は出さないし、主張しないことは汲んでもらえない」。ホントなのよ!これは裁判の公平性を保つため、実務では要件事実論と言う手法が取られていて、「請求したいこと、求めること」を文字なりなんなりカタチとして表現できないと裁判でも勝てないんだ。だから短文サイトは遊びとして考えた方が心と体の健康の為にもよいよね(*´∀`*)

さて本題。今回ブログトップにツイート基礎のような一方的な呟き(問いかけ!?)を入れてみたんです!!「良いねとかリツイートもないただの呟き」(*´∀`*)。。。もう気がつかれました?

しかしながらスマホではとても解りづらいことに気がついた(;´Д`)。もともとパソコンで作っていたから、気がつかなくてごめんなさい。ちょくちょく更新しているのでたまには覗いてみてください。

これは、、、スマホだと画面の右側「逢えない」の横にあるの赤い旗のようなものをクリックすると・・

こういう画面がでてくる。中央に「ココロの言葉」というのがあり気が向いたとき、その時の気持ちを呟いています(_ _)

それだけのことなんですが、ブログに書いてしまい、読む手間などのご面倒かけてすみませんでした。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

全カテゴリー新着記事

もういちど読みたい産経デジタルiRONNA執筆記事

小西寛子アンカー動画

方針・お問い合わせなど

●当メディアの編集方針は,基本として小西編集長の気になる事象を取り上げています。取り上げて欲しい内容は,「ANALOGシンガーソング編集部」までお気軽にご連絡下さい。

●配信はフレックスです。ご利用のアプリでフォローしていただき記事を楽しんで下さい。

取材等情報アドレス
joho@hirokokonishi.com

BEETKIDS STUDIO TOKYO

Wolfgang LABEL
ANALOGシンガーソング編集部

運営会社:オフィススクワレル合同会社 (東京・長野・千葉・UK&IRELAND)

メタ情報