マクロン大統領「ヨーロッパは前例無き食糧危機に突入」との報道。危機感と実感、周辺国民のいらだち。

 ウクライナ・コンフリクトによる対ロシアなどの経済制裁措置を発した欧州各国、この措置などによる影響で、食料とエネルギーの価格が上昇している傾向にあります。

 フランスや輸出するロシアなどの現地報道などでは、既に一部のスーパーマーケットでは、ウクライナ、ベラルーシ、ロシアなどから供給されている生活必需品のうち、シリアル食品やバターなどの乳製品、砂糖や食塩の調味食品などのショーケースが棚が空になった報道などが見られるようになりました。

 又、当アナログシンガーソング編集部で先日取り上げたWTO事務局長のインタビュー記事のような、食糧品価格高騰などによる「貧困層だけでない一般消費者の騒動」。生活必需品値上げに反対する多数の集会がヨーロッパ各地で発生している。

 これに対しフランスのエマニュエル・マクロン大統領は 、「私たちは前例のない食糧危機に突入しています」と語った事が報じられてる(実際の氏の演説映像をお伝えしたいが省略します)。

 また、すでにドイツでも輸送や流通維持の根幹にかかるディーゼル燃料不足の懸念が出はじめている。

 当編集部のある日本では、ロシアへの制裁や圧力を求める報道がほぼ全体を占めるが、エネルギーや食料自給率の低い日本において、自国民の生命の維持を最優先すべきなのは明白で、「免許や保険のない運転」がどれほどの悪い結果をもたらすだろうか・・・。

小西寛子の音楽を聴いてアナログシンガーソング編集部の活動をバックアップ!

どこからも利益や影響を受けない完全独立系の客観的なニュース。世界的な情報ネットワークで誰もしらない情報まですべて無料!小西寛子の生み出す音楽を聴いて本ウェブサイトの応援お願いします。CDはこちら


 

全カテゴリー新着記事

もういちど読みたい産経デジタルiRONNA執筆記事

小西寛子アンカー動画

方針・お問い合わせなど

●当メディアの編集方針は,基本として小西編集長の気になる事象を取り上げています。取り上げて欲しい内容は,「ANALOGシンガーソング編集部」までお気軽にご連絡下さい。

●配信はフレックスです。ご利用のアプリでフォローしていただき記事を楽しんで下さい。

取材等情報アドレス
joho@hirokokonishi.com

BEETKIDS STUDIO TOKYO

Wolfgang LABEL
ANALOGシンガーソング編集部

運営会社:オフィススクワレル合同会社 (東京・長野・千葉・UK&IRELAND)

メタ情報