小西寛子ニューアルバム製作中。作曲開始〜レコーディング迄の「制作プロセス」が見える、斬新な小西流音楽スタイル!

 小西寛子ニューアルバム「彼女のカブリオレ80s」ただいま制作中。歌謡曲からロック、サーフィン、GS 風,バラードなどジャンルを超えた小西寛子作詞作曲の全11曲。

 レコーディング演奏までこなす唯一無二のスタイルで、声優のプロとしての経験を活かし、曲に合わせ歌い方や声質を変えたり様々なチャレンジを繰り返す一枚!

 小西寛子の尊敬する故大瀧詠一さんのLET’S ONDO AGAINのような、「アーティストとして流行に縛られず、自由な音楽制作」を受け継いでいきたいという思いから、前作1975(70年代を意識したアルバム)を超える新たな表現を収めました。

 特筆すべきは、前回アルバム制作同様作詞、作曲からアレンジ、楽器のセレクトまでSNSでプロセス(制作課程)を公開していること。

音楽制作過程を公開する意味

 サブスクや配信が主体の、現在の音楽業界はネット時代で入れ替わりが激しい。

 表現作品としての自分の音楽が「単なる流行や消費するための商品でない」ことを、発売までブラックボックスで見えない「苦悩の制作過程」を可視化することよって、自ら全く新しい手法でアルバムの完成までお伝えしています。

 小西寛子ニューアルバム「彼女のカブリオレ80s」サンプルデモの一部お伝します。

 発売をお楽しみに。Twitterのフォローをお忘れ無く。

小西寛子の音楽を聴いてアナログシンガーソング編集部の活動をバックアップ

どこからも利益や影響を受けない完全独立系の客観的なニュース。世界的な情報ネットワークで誰もしらない情報まですべて無料!小西寛子の生み出す音楽を聴いて本ウェブサイトの応援お願いします。CDはこちら

全カテゴリー新着記事

もういちど読みたい産経デジタルiRONNA執筆記事

小西寛子アンカー動画

方針・お問い合わせなど

●当メディアの編集方針は,基本として小西編集長の気になる事象を取り上げています。取り上げて欲しい内容は,「ANALOGシンガーソング編集部」までお気軽にご連絡下さい。

●配信はフレックスです。ご利用のアプリでフォローしていただき記事を楽しんで下さい。

取材等情報アドレス
joho@hirokokonishi.com

BEETKIDS STUDIO TOKYO

Wolfgang LABEL
ANALOGシンガーソング編集部

運営会社:オフィススクワレル合同会社 (東京・長野・千葉・UK&IRELAND)

メタ情報