毎日続ける「一杯」の葛生姜湯。

 赤いのはゴジベリー。筆者はトロトロの葛湯に生姜を混ぜてゆっくり飲む。しかしながら葛湯は作るのが毎回面倒で温度を少し間違えると溢れたりする粘性があるのでしやけどもする・・・。

 スタジオは乾燥しているし密閉されているので喉にも良くない、風邪をひいても肺炎など重症化しないようこういうものを飲んで免疫力が低下しないよう努力する。体を温めたら音楽製作の作業開始。。。

 そうそう新曲だします。5月16日各ダウンロードサイトから発売します。昔懐かしいアナログレコーディングをしてみました。何十年も昔にタイムトラベルしてみませんか?貴方の青春時代に!

この曲は23歳というタイトル。写真は筆者がおじゃる丸なんかをやっていた当時のものですが、この時期に人生が変わり、その時の気持ちを恋愛という表現に置き換えてつくりました。苦悩の時代からもう21年!?たっちゃった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

全カテゴリー新着記事

もういちど読みたい産経デジタルiRONNA執筆記事

小西寛子アンカー動画

方針・お問い合わせなど

●当メディアの編集方針は,基本として小西編集長の気になる事象を取り上げています。取り上げて欲しい内容は,「ANALOGシンガーソング編集部」までお気軽にご連絡下さい。

●配信はフレックスです。ご利用のアプリでフォローしていただき記事を楽しんで下さい。

取材等情報アドレス
joho@hirokokonishi.com

BEETKIDS STUDIO TOKYO

Wolfgang LABEL
ANALOGシンガーソング編集部

運営会社:オフィススクワレル合同会社 (東京・長野・千葉・UK&IRELAND)

メタ情報