今年中に間に合うかな?

まずは皆さん、わたしのミニアルバム1975、お買い求めいただきどうもありがとうございます😊現在発売中の1975は、夏だけではなく4曲目以降は1年中聴ける曲が入っています。コロナ禍だし、金銭的にも節約が必要な時期にCDを発売するのは気が引けましたが、そのかわり一生懸命、下手は下手なりに想いを込めて歌い、そして演奏しました。本当はこれでストップしようと思っていました。

私がCDを出したところで、リリース記事にも掲載していただけないので、売れるとは限らず、在庫を出し皆さんに迷惑をかける事は避けたいのでね(笑)まあ小西寛子の見納めだと思って買っていただけるかな?とか期待してるんですけどね。

でも、今回のミニアルバム出させていただいて気がついたのは、わたしと心が通じあえる方々がいらっしゃったこと。わたしでも、あなたの心とシンクロできるひとときの音楽時間が持てたことかな?

わたしはそうだけれど、流行において行かれて、だんだん年齢を重ねる毎に孤独になっていく気がするんです。殊、コロナ禍も相まって、人々は更に強欲、凶暴になってきて、他人のことを軽視する風潮にあります。承認要求を満たすためになんでもする・・・・。

そんな中、優しくて孤独な大人たちのために音楽を奏でようと思うのです。ダサイ、古い、懐古趣味とか言われますが、暖かい音楽、心の音楽、切り捨てられたアナログ音楽の場所こそ、わたしのいる場所なのかもね。

・・・・そんなことを考えて、もう少し頑張ってみて、もうちょっと今の曲が売れたら、年末の時期にでも、暖かい癒しのスープのような1975の冬版、続編が出せたらいいなと思います。多分大変な年末だと思いますから。。。

 そんなわけで、たまにはコメントくださいね。よろしくお願いします☺️

2 thoughts on “今年中に間に合うかな?

  1. 【 1975 】を何度も何度も繰り返し聴くうちに、すっかり小西寛子の「愛」に魅了されてしまいました。

    続編がリリースされることを期待しています。

  2. こんにちは、コメントありがとうございます。マイクを通して、楽器を通して想いが伝わればいいですね(笑)
    続編は今考え中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

全カテゴリー新着記事

もういちど読みたい産経デジタルiRONNA執筆記事

小西寛子アンカー動画

方針・お問い合わせなど

●当メディアの編集方針は,基本として小西編集長の気になる事象を取り上げています。取り上げて欲しい内容は,「ANALOGシンガーソング編集部」までお気軽にご連絡下さい。

●配信はフレックスです。ご利用のアプリでフォローしていただき記事を楽しんで下さい。

取材等情報アドレス
joho@hirokokonishi.com

BEETKIDS STUDIO TOKYO

Wolfgang LABEL
ANALOGシンガーソング編集部

運営会社:オフィススクワレル合同会社 (東京・長野・千葉・UK&IRELAND)

メタ情報