日本の法務大臣、特使としてのポーランド派遣と本日のポーランドのロシアへの動き。

 本日23日午後6時、日本の国会ではウクライナのゼレンスキー大統領が議員らの前でビデオ演説をした。その後、ネットなどを通じ日本のメディアのニュースにはその発言の要旨などが伝えられた。

 これらニュースの他に、「ウクライナからの避難民支援のため、政府が、古川法相を岸田首相の特使としてポーランドに派遣する方向で最終調整している」「 複数の政府関係者によりますと、政府は古川法相を岸田首相の特使としてウクライナの隣国・ポーランドに派遣する方向で最終調整」などの文字が見られた。

 このポーランド、本日のロシア周辺のニュースには、日本の議会でのゼレンスキー大統領演説の前、「ポーランドが45人のロシア外交官を追放(ポーランドの国内治安機関は、彼らをスパイであると非難)」などのトップNEWSが報じられた。

 ポーランド、スパイ疑いで45人のロシア外交官を追放と内部安全保障局が発表。

 同省によると、容疑者とされるものはポーランドで外交的地位を享受している「ロシアの特別サービスの役員およびその関係者」と説明。

 政府幹部 Krzysztof Waclawekは、外務省にペルソナノングラタを宣言するよう要請したと声明は述べた。

 また、ISAは、容疑者の秘密活動の証拠を収集したと述べ、外交官のうち1人は、ロシアへのスパイ容疑で3月17日に逮捕されたポーランド市民と関係があると言われている。

 声明は、これら多数のロシア外交官の追放は、「ポーランド共和国とその同盟国に対するロシアの政策」とウクライナに対するロシアの攻撃によるものだと主張している。(RIA、ロシアトゥデイ、各紙報)

小西寛子の音楽を聴いてアナログシンガーソング編集部の活動をバックアップ!

どこからも利益や影響を受けない完全独立系の客観的なニュース。世界的な情報ネットワークで誰もしらない情報まですべて無料!小西寛子の生み出す音楽を聴いて本ウェブサイトの応援お願いします。CDはこちら

 

全カテゴリー新着記事

もういちど読みたい産経デジタルiRONNA執筆記事

小西寛子アンカー動画

方針・お問い合わせなど

●当メディアの編集方針は,基本として小西編集長の気になる事象を取り上げています。取り上げて欲しい内容は,「ANALOGシンガーソング編集部」までお気軽にご連絡下さい。

●配信はフレックスです。ご利用のアプリでフォローしていただき記事を楽しんで下さい。

取材等情報アドレス
joho@hirokokonishi.com

BEETKIDS STUDIO TOKYO

Wolfgang LABEL
ANALOGシンガーソング編集部

運営会社:オフィススクワレル合同会社 (東京・長野・千葉・UK&IRELAND)

メタ情報