「春分の日」、休校の子供達も自宅学習はお休み。

明日は春分の日。休日ということもあり、小学生たちは学習プリントを早く終わらせたいようだ。私のところは(STUDIO BEETKIDS)、基本的に音楽や絵、演劇など、一応プロの私が(エクゼクティブスキルとして)個人レッスンで教えている。

 今はコロナウイルスの影響で、休校の小学生の子供達が普通の算数や国語など勉強している。彼等はテレビを見なかったり(興味が無いらしい。自然や科学ものDVDなどは見るらしい)、ゲームなどもほとんどしない子達なのだが、色々な楽器演奏から絵、美術工作、スキー、バイクまで体が小さいながらも色々こなす子達である。大人とも笑いながら会話が出来て、わたしも楽しい。

スピードで覚えていく、子供達、頭の回転はとても速い。

 余談はさておき、朝早くから男の子、女の子それぞれ別なテーマで、相変わらず計算ピラミッドからはじまり音読まで、授業時間のコマと同じくしてチャイムが鳴るまで学校同様に過ごす。休み時間は5分なのだけど珍しく集まりも早い。

 そう、明日が春分の日で休みと言うこともあり、ガーデンで焼き肉をする約束だ!コロナの影響で人数は少ないが、目をキラキラさせ、交代交代で焼き肉を焼く。「皆、自分で焼いてみたい」ということで順番に焼く。

自分達で焼く楽しさ。行楽地にいけなくてもガーデン焼き肉でわいわいはしゃぐ

 そう言う経験も大事。設置も自分達でしていた。あと片付けも・・・。気がつけばコンロの掃除までしている。楽しんだ後は大人が何も言わないのに自分達でかたづける・・・。

 休校で集団生活がなくても、日常生活のリズムが守られていれば笑顔の毎日が過ごせるんですね。

 ところで、今日から新しいブログをつくりました。こちらはたまに書きますので、コメントなどいただければと思います。活動などのことも書いていきます。3行程度の時もありますが、宜しくお願いします。法律的な事、取材の裏話まで書きますので、コメントもいただければ嬉しいです。それでは。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

全カテゴリー新着記事

もういちど読みたい産経デジタルiRONNA執筆記事

小西寛子アンカー動画

方針・お問い合わせなど

●当メディアの編集方針は,基本として小西編集長の気になる事象を取り上げています。取り上げて欲しい内容は,「ANALOGシンガーソング編集部」までお気軽にご連絡下さい。

●配信はフレックスです。ご利用のアプリでフォローしていただき記事を楽しんで下さい。

取材等情報アドレス
joho@hirokokonishi.com

BEETKIDS STUDIO TOKYO

Wolfgang LABEL
ANALOGシンガーソング編集部

運営会社:オフィススクワレル合同会社 (東京・長野・千葉・UK&IRELAND)

メタ情報