アルバム制作記(8月25日)

 少しずつ煮詰めているアルバム用楽曲。演奏毎に良いものを取り入れて行く。一般的に音楽のメイキングなんてあまり耳にされる機会はないだろうけれど、シンガーソングライターとして、プロセスって大事かな?と思う。

 どんどんと、個へと進化していく現場を感じていただくのも良いと思います。今回はアコギを弾いて歌っています。アコースティックギターはピックアップ不使用でマイクでのみひろっているので、バンドの音に埋もれてしまっている☺️。そこが生なんだけど、いつもながらこの辺のマイキングを検討しています。

 今回のアルバム、全体通してベースさんの独自のメロディラインが心地よいです。

小西寛子の音楽を聴いてアナログシンガーソング編集部の活動をバックアップ

どこからも利益や影響を受けない完全独立系の客観的なニュース。世界的な情報ネットワークで誰もしらない情報まですべて無料!小西寛子の生み出す音楽を聴いて本ウェブサイトの応援お願いします。CDはこちら

全カテゴリー新着記事

もういちど読みたい産経デジタルiRONNA執筆記事

小西寛子アンカー動画

方針・お問い合わせなど

●当メディアの編集方針は,基本として小西編集長の気になる事象を取り上げています。取り上げて欲しい内容は,「ANALOGシンガーソング編集部」までお気軽にご連絡下さい。

●配信はフレックスです。ご利用のアプリでフォローしていただき記事を楽しんで下さい。

取材等情報アドレス
joho@hirokokonishi.com

BEETKIDS STUDIO TOKYO

Wolfgang LABEL
ANALOGシンガーソング編集部

運営会社:オフィススクワレル合同会社 (東京・長野・千葉・UK&IRELAND)

メタ情報